子供にGPSを付けて見守ろう
2021年9月21日

子供GPSで離れていても安心です

成長するにつれて子供だけで過ごす時間が増えていきます。送り迎えしていた保育園などと違って、小学生になると登下校、塾や習い事の行き来はだんだん親が付き添わなくなります。友達と外出することも増え、楽しんできてもらいたい一方で、心配してしまうのは当然です。世の中に良いニュースばかりではないからです。

頻繁に起こるわけではないですが、子供が危ない目にあうような事件は日本のどこかで起こっているのです。また回覧板や連絡網などで不審者の情報が知らされることもあります。我が子を守るために取り入れたいのが子供用のGPS端末です。一般的な子供用のスマートフォンよりも小さな形状の端末をランドセルやバッグ、ポケットなどに入れておくだけでみまもります。

携帯電話の電波を利用して追跡を行うため、位置情報をスマートフォンで確認することができます。利用には端末本体の代金と別途、毎月の使用料金が必要となります。またスマートフォンのようにリチウムイオンバッテリー内蔵の充電式となっています。アプリで出発や到着をお知らせする機能や地図上に移動履歴を残せる機能、1日の歩数を教えてくれる機能、生活防水や防塵仕様など、製品によって様々な特徴があり、別売りのストラップ付き専用カバーを装着すればGPSを直接ランドセルに取り付けることも可能です。

日本は世界と比べると安全と言われている国ですが、万が一のために子供用GPSを備えておけば離れていても安心です。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です