子供にGPSを付けて見守ろう
2021年9月15日

面白い機能が搭載されている子供用GPS

子供用GPSは、現在地を取得して保護者に送るだけのシステムだと考えているのなら間違いです。最近では様々なサービスが提供されていて、その中には目を引くような面白いサービスも見つかります。例えば、保護者があらかじめ録音しておいたデータを流せるものがあり、帰りが通常よりも遅くなってしまった時に帰るのを促すようなメッセージを流せたり、忘れ物を見つけた時には自宅に戻るように促すことも可能です。どのようなメッセージを録音しておくかは自由ですので、使えそうなメッセージをいくつか考えておいて、必要に応じて流しましょう。

流れてくるのが機械音では子供もあまり気にしないかもしれませんが、日ごろから聞きなれた保護者の声ですので、注意深く聞いて従うはずです。最近は不審者情報が出た時にメールで知らせてくれることがありますが、GPSにも似たような機能があります。不審者情報があるエリアや危険な場所に入るとアラートが鳴るような設定になっていて、子供が危険な場所に近づかないようにしてくれます。GPSを持っているだけで防げますので、防犯対策の一環として自宅から出る時には常に持たせるようにすると良いかもしれません。

面白い機能は他にもあり、警備会社がサービスを提供しているケースでは、子供がボタンを押すと警備会社のスタッフが急行してくれるようです。保護者が駆け付けるよりも短時間で到着しますので、より大きな安全が確保されます。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です