子供にGPSを付けて見守ろう
2021年8月18日

子供に持たせるGPS選びで重要な点

子供が小学校に上がると、これまでのようにずっとそばにいるわけにはいきません。放課後は習い事をすることもありますし、お友達の家に遊びに行くこともあります。また、共働きのご家庭では帰宅したのを直接確認することができず、後から報告を聞くだけになってしまいますので、日々をどのように過ごしているのかがとても気になります。そんな時に便利なのがGPSであり、最近では種類も豊富になっていますので希望の機能を兼ね備えた機種が見つかるはずです。

実際に子供用のGPSを選ぶ時のポイントですが、現在いる場所をできるだけ正確に知らせてくれるタイプがお勧めです。何も知識がない場合には、準天頂衛星のみちびきに対応しているかをチェックしてみましょう。みちびきは日本が打ち上げた衛星であり、対応している製品は位置促成の精度が大幅に向上しています。より精度の高い現在位置を確認したい場合には、みちびきに対応しているものを選ぶと失敗しません。

地下等でGPSと通信できないような環境においては、近くのWi-fiスポットや携帯電話基地局と通信して、その距離から大まかな位置を測定するように設計されているものもお勧めです。環境によって使えないタイミングがあると、子供の安全をしっかりと守れているとは言えませんので、そういった状況も考慮して万全の体制を作れる製品を探す必要があります。更新頻度については、できるだけ細かく設定できた方が正確な位置を把握できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です