子供にGPSを付けて見守ろう
2021年8月6日

GPSを利用して子供の安全を見守る!

子供を見守るGPSがあるのを知っていますか。犯罪から守るだけではなく、迷子になった時にお子さんを見つけることができたり、喘息など持病や外出時に体調が悪くなった時など迅速に場所を把握することができます。また、子供がいつもより帰りが遅くなった時は、心配でたまらないですがGPSで居場所がわかれば安心です。今は、塾など特定のエリアに入ると親のスマートフォンに知らせがきたり、また逆に行ってはいけないエリアを設定しておくと、そのエリアに子供が近づくと音声で危険を知らせてくれたりするものもあります。

キーホルダーのように付けられる小型なサイズのものや、カラーも豊富で習い事用のバッグや、ランドセルに付けることができます。小学生くらいのお子さんなら、キッズケータイを持たせるのもいいでしょう。有料になりますがキッズケータイにもGPS機能が付いているものもありますので、居場所がわかり見守ることができます。また幼いお子さん向けのGPSもあり、まだ迷子になってもうまく周りの人に伝えられない、または早く居場所を特定しなくては危険な時に親機の操作で、方角や距離を知れるものもあります。

お祭りや遊園地、イベント会場など混雑した場所で見つけづらい場所でも距離を把握し、活躍できる機能です。いろんなタイプのものがありますので、年齢にあったもの、ご家庭の生活あったものを選んで、安心して過ごせるようGPSの購入を検討してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です