子供にGPSを付けて見守ろう
2021年8月3日

子供に持たせるGPSに迷ったら

行動範囲が広くなる年代のお子様をお持ちの親御さんは子供の居場所が気になるものです。だからと言って子供にGPSを持たせるかどうかは悩みどころです。GPS内蔵機器として真っ先に浮かぶのがスマホで、スマホを持たせた時にどのように使うかなど別の心配事を抱えてしまいかねません。問題ない使い方だったとしても通信料金も負担になりますしね。

では、スマホではなく、GPS機能だけ使いたい方は、GPS発信器を選ぶべきです。発信器には位置検索の方法別に2種類あり、一つは自動追跡、もう一つは手動検索です。自動検索は文字通り、自動で居場所を検索し続ける方式で、手動検索は親御さんが都度位置情報を検索して調べる方式です。何が違うかと言うと、自動検索ですと、おこさんが動き回ってもう通ったルートを把握できるのでどこを通ってきたのか後から知ることができる方式です。

手動検索は、現在発信器のある位置を知らせるだけなので、お子さんが迷子になった場合か、発信器を紛失してしまった際に役に立ちます。お子さんの行動についてどこまで知りたいかによって選ぶのです。手動検索方式だとしても、タイマー機能を使えば指定した日時の位置情報を知ることができます。親御さん自身が外出先でお子さんの位置情報を知りたいときはスマホで確認することになるでしょう。

それと、子供にGPSを持たせていることを感づかれたくなければなるべく小型で地味な色の発信器を選ぶことになります。子供のGPSのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です