子供にGPSを付けて見守ろう
2021年7月21日

子供向けGPSの選び方

小学生に上がり、子供だけで出かけるようになると親の目が届かずに不安を感じるという人は少なくありません。しかし、学校によってはキッズケータイの持ち歩きを禁止しているところもあるため、居場所を把握できるGPSが注目を集めています。基本的に、本体は小型でかさばらないため、ランドセルに忍ばせたり首にかけさせたりしても子供の負担にはなりません。また、キッズケータイを禁止している学校でも、GPSの使用は許可していることが多いので安心です。

子供に持たせるGPSを選ぶときには、買い切りタイプと月額タイプのどちらかになります。買い切りタイプは初期費用は高額になるものの、毎月の料金が安く済みますので、長く使うときにおすすめです。一方、月額タイプは一定期間利用しなければなりませんが、初期費用がかからないので気軽に購入できます。どれくらいの期間使わせるのかによって決めましょう。

GPSの精度はメーカーによって異なりますが、知名度の高いものならば問題なく使えます。ただ、本体は子供に持たせますので、防水、耐衝撃機能がついているもの、一度充電すると長期間仕える者などがおすすめです。また、単に居場所を知らせるだけのGPSもあれば、スマホと双方向にやり取りができるものもあり、簡単な連絡がとれます。一定期間ごとに追跡して、帰宅や寄り道などを知らせる機能もありますので、自分がどのような機能を必要としているのかによって選ぶとよいでしょう。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です