子供にGPSを付けて見守ろう
2021年7月12日

子供のGPS「遠くからこどもを見守る」

子供が成長するにつれて親から離れたところで行動する時間が増えていくものですが、学校の登下校でも友達の家へ行く時でも親として「こどもは安全か」と不安になるものです。特に近年は共働き家庭の増加により1人で帰宅するケースが増えていて、それならばスマートフォンを持たせたいところですが、年齢によっては失してしまったり外部と気軽に繋がってしまったりなどの危険性から、与えることへのデメリットで悩む人もいるかもしれません。スマートフォンを買い与えたくないけれど、子供の安全を見守りたいという方は「子供のGPS」を検討してはいかがでしょう。位置情報が保護者のスマートフォンで逐一確認できるので遠くから「こどもを見守る」ことができ、簡単な操作しかできないようになっているので安心です。

こども用GPSが注目されているのは、スマートフォンを持っていけない小学校がまだ多くあるというのが背景にあります。子供の居場所確認に特化しているGPSは、衛星等を使って測定する「更新頻度」も1分間隔に設定できる製品もあるのでほぼリアルタイムの情報を確認できるのも優れている点です。またGPSは色んな方法で商品化されていて、時計やキーホルダーや靴などわかりやすいものから、子供の位置情報を確認できるだけでなく警備会社に通報を送れるボタンが搭載されている「警備会社提供のGPS端末」、校門を通過した際に自動でメールが送られるサービスのある「登下校メール送信機能」などいくつか選択肢があります。お子さまの性格や行動パターンを考慮して検討するといいでしょう。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です