子供にGPSを付けて見守ろう
2021年7月9日

子供に持たせるGPS

現在はお子様にGPSを持たせる方が増えてきました。これは犯罪、事故、災害と様々な危険から子供を守りたいという親の気持ちの表れです。ある程度の年齢になればスマホを与えることもできますが、小学生低学年の子供にスマホを持たせるのは考えものです。スマホを持つことでゲーム依存症になったり、SNSでのいじめに巻き込まれたりリスクがあるからです。

でも学校や習い事と一人で行動することが多くなってくると、「事故や犯罪に巻き込まれていないか」と我が子が無事に家に帰って来るまで保護者の心配は絶えません。そんな不安を解消してくれるのがGPSによる見守りです。子供の居場所場所やルートを確認するのに役立つのが子供用のGPS端末です。ランドセルに取り付ければ紛失する心配もなく、親は自分のスマホアプリで我が子がどこにいるか確認できます。

スマホのように連絡を取り合うことはできませんが、子供の位置確認だけで十分だと考えている親にとってはこれで十分です。スマホを契約するよりもコストが抑えられるのもメリットです。各メーカーから色々なタイプの端末やサービスが販売されていますが、注意すべき点のひとつとしてバッテリーの持ちがあります。たまに使うだけならバッテリーの持ちがそれほど良くなくても問題ありませんが、毎日使う場合には、バッテリーの持ちや充電時間に着目してGPS端末を選ぶことをお勧めします。

肝心なときにバッテリー切れで使えないのは残念です。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です